お役立ち情報

ハイカジュで動画広告のインストール率を上げる方法とは?

ハイパーカジュアルゲームにおいて、動画広告というものは欠かせない存在。そこで今回は、その動画広告の”インストール率”を上げる方法についてご紹介していきたいと思います。
                       

ハイカジュは広告が大事!

 

ハイパーカジュアルゲームは、基本的に課金要素を入れないゲーム。

そのため、広告でマネタイズを行っていく仕組みとなっています。 

多く遊んでもらえた分広告の視聴回数が増え、1週間2週間と継続して遊んでもらうことで収益が増えていくんです。 

  

そこで今回は、「動画広告のインストール率を上げる」にはどういったことをやすればいいのかをお伝えできればと思います。

 

主に使用する広告

 

まずは使用する広告について。

ハイパーカジュアルゲームで多く使用される広告は2つあります。

 

動画リワード広告

 

ユーザーが動画を最後まで視聴すると、アプリ内で報酬を獲得できるという広告。

これは、インセンティブ(リワード)目的のユーザーが一斉にダウンロードすることによって、対象アプリのランキングが上昇します。

 

リワード広告

 

「ゲット」を押すと、報酬獲得のために動画が流れます

 

 

リワード広告

 

十数秒間の広告を最後まで見ます

 

リワード広告

 

見終わると、報酬を獲得することができます

 

インタースティシャル広告

 

インタースティシャル広告は、フルスクリーンで流れるビデオ広告。

ユーザーが広告をタップあるいはクリックしてリンク先に飛ぶか、広告をクローズして元画面に戻るかを選ぶことができます。

ITIが出したヒット作「レスキューカット」では、このインタースティシャル広告が最も多く活用されました。

 

インタースティシャル

 

動画広告のインストール率を上げる方法

動画のインストール率を上げる方法

 

ここからは、動画広告のインストール率を上げる方法についてご紹介します。

 

縦と横の動画&プレイ動画を見せる

 

まずは「縦と横の動画」を用意することが大事。

実は、獲得量の多いアプリにはほぼ全部といっていいほど「縦と横の動画」が両方セットで入っているんです。

 

そして次に重要なのは、「プレイ動画を見せる」ということ。

実際のプレイ動画を見せて、このアプリはこういうゲームなんですよ!と伝えた方がプレイヤー側にわかりやすいため、インストール率も上がるんです。

 

余計な情報を詰め込みすぎず、とにかくゲームを説明することに特化するのが大事!

実際のプレイ動画を見せるときは、一気に複数の問題をテンポよく見せていく方が良いとされています。

 

エンドカードを意識する

 

動画の最後に出る「エンドカード」も重要。

エンドカードだけを見た人にも、このアプリがどんなゲームなのか伝わるようにする、というのを意識するんです。

プレイヤーからすると、リワード広告は「報酬がもらえる」という理由で見られていることがほとんど。

そのため、最後まで動画は流すけど、その中身を全く見ていないという人が大半なんです。

 

動画に音を付ける

 

広告の動画を「音あり」にするということも非常に大事。

音ありと音なしでは、インストール率が3倍も違うなんてこともあるんです。

もちろん全ての広告に入れるのが絶対に良いということではないのですが、例えばイケメンが出てくるような恋愛ゲームなどは、そのイケメンのボイスを入れることで、格段にインストールの数値が上がるんです。

 

広告は奥が深い

 

動画広告のインストール率を上げるには、様々な視点からの工夫が必要ということがわかりました。

音ありにするだけでインストール率が3倍にもなるなんてすごいですよね。

このポイントを押さえて、インストール率を上げられるように頑張りましょう!

 

 

まずはお気軽にご相談ください!

世界No.1のハイパーカジュアルゲームを
私たちと一緒に作りませんか?

ITIはハイパーカジュアルゲームを作っている人、
これから作りたいと考えている人に、資金やノウハウを提供します。
ハイカジュの収益化に悩んでいる方、
ハイカジュで夢を掴みたい方はぜひご相談ください!