Basketball Life 3Dのレビュー

バスケ好きにはおすすめ!ハイパーカジュアルゲームのBasketball Life 3Dをレビューしました!

Basketball Life 3Dというハイパーカジュアルゲームをレビュー!スポーツ好きにはたまらない内容になっていました。徹底的に評価していくので、チェックしてくださいね!

Basketball Life 3Dを徹底レビュー!

 

こんにちは、ハイパーカジュアルゲーム大学ライターのあゆみです。

今回はバスケ好きにおすすめしたい「Basketball Life 3D」のレビューをご紹介します。

 

ハイパーカジュアルゲームのBasketball Life 3Dは、2020年11月30日にリリースされたばかり。

まだ1か月も経っていないにも関わらず、USランキングでTOP100にランクインしているんです。

個人的にスポーツが好きなので興味を持ったのですが、実際に遊んでみたらハマってしまって…(笑)。

この面白さをしっかりと評価していきたいと思います!

 

Basketball Life 3Dのプレイ方法とゲーム内容

Basketball Life 3Dのレビュー

 

ゲーム内容はとてもシンプル。

バスケ選手になった気分でゴールにボールを入れていくだけです。

いろんなタイプのミニゲームが次々と出てくるので、毎回新鮮な気持ちでプレイすることができます。

操作も単純明快。

タップやスライドのみで進められるので、簡単にプレイできますよ!

 

Basketball Life 3Dのレビュー

 

ここからは、Basketball Life 3Dのリアルなレビューをご紹介していきます。

 

手軽さ

 

【評価:★★★★★

 

かなり手軽なので、ほんの隙間時間に遊ぶゲームとしてかなり最適だと思います。

1プレイにかかる時間もわずか15秒程度。

ハイカジュらしい手軽さとなっています。

 

分かりやすさ

 

【評価:★★★★★

 

これも文句なしの★5つ。

ミニゲームなので毎回操作方法が若干変わるのですが、パッと見ただけで誰でも操作方法がわかるようになっています。

 

難易度

 

【評価:★★★☆

 

特に難しいと感じるミニゲームはなかったかな…。

どのミニゲームも面白い分、もっとやりこんでいくにつれて難易度が上がっても良かった気がします。

個人的に結構ハマってかなりの数進めたのですが、いつになってもすぐにクリアできるミニゲームばかりでした。

 

トレンド/新しさ

 

【評価:★★★★☆

 

かなり新鮮さが感じられてよかったと思います。

スポーツ選手になりきるゲームは何個か見たことありますが、それをミニゲームでいろんなパターン詰め込んでくるのが個人的には良かったかなと。

 

また、スポーツ系はそこまでトレンドに左右されないものだと思うので、あまり気にしなくていいかと思います。

 

ユーザーへのフィードバック

 

【評価:★★★☆☆

 

悪くはないのですが、もっとユーザーの行動に対してフィードバックがあってもいいのかなと。

どのミニゲームも、基本的に上手くクリアできると紙吹雪で褒めてくれるのですが、主に感じられるのはそれくらいでした。

もっと、良いパフォーマンスができている時に派手な演出があれば嬉しいなと感じたので、残念ながら★3つにさせていただきます。

 

中毒性

 

【評価:★★★★☆

 

個人的にはかなりハマったので、この部分は割と良い評価にさせていただきました。

ミニゲームの数も多く種類も豊富なので、飽きずにゲームを楽しめるんです。

また、基本的にはボールをシュートするという流れが多いのですが、たまにまったく違ったミニゲームも入ってくるので、毎回新鮮な気持ちでプレイすることができます。

 

中毒性に関しては、やはり飽きが来るとユーザーが離れていく原因になるので、いかに新鮮さを取り入れられるかが肝になってくると思います。

 

誰にでもウケるか

 

【評価:★★★★☆

 

基本的には老若男女問わず遊んでいただけると思うので、ハイカジュらしさがあり良いと思います。

ただ、まったくバスケに興味のない人には刺さりにくいと思うので、そこを踏まえて★4つに。

 


全体評価

Basketball Life 3Dの全体評価

 

【評価:★★★★☆

 

全体評価としては★4つ。

特に悪いところもなかったので、総合的に見れば良いハイパーカジュアルゲームだと思います。

ただバスケットボールに特化しているため、バスケが好きではない人を取り込みずらいの難点かなと。

 

個人的には、ミニゲーム式というところが良かったです。

中毒性のところでも言いましたが、飽きが来るとその瞬間「もういいや!」と離脱してしまうので、毎回違うミニゲームで遊べるという点が、新鮮さを感じられて良いなと思いました。

また、どのミニゲームも操作が単純でわかりやすいというのも、ハイパーカジュアルゲームらしいですよね。

最近は良いハイパーカジュアルゲームの特徴が取り入れられているゲームは、少し遊んだだけで確かに!とわかるようになったので、もっとたくさんのハイカジュに触れたいなと思います!

 

合わせて読みたい

 

  • ハイパーカジュアルゲーム「Basketball Life 3D」
  • Basketball Life 3D

世界No.1のハイパーカジュアルゲームを
私たちと一緒に作りませんか?

ITIはハイパーカジュアルゲームを作っている人、
これから作りたいと考えている人に、資金やノウハウを提供します。
ハイカジュの収益化に悩んでいる方、
ハイカジュで夢を掴みたい方はぜひご相談ください!