Paint dropperをレビュー

Paint Dropperをレビュー! ランキング上位のアプリは本当に面白いのか検証!

Paint Dropper(ペイントドロッパー)というカヤック社さんリリースのハイパーカジュアルゲームをプレイ。真剣にレビューさせていただきます!

Paint Dropperって面白いの?

こんにちは、ハイパーカジュアルゲーム大学ライターのももこです。

今回レビューするのはカヤックさんリリースのPaint dropper(ペイントドロッパー)

一時期よく広告を見かけていたので気になっていたのですが、なかなか機会がなく。

やっとプレイできたのでレビューしていきたいと思います!

 

Paint Dropperは絵の色を正しい色に直していくというシンプルなパズルゲーム。

直感的にプレイできる点が魅力です。

 

では、遊び方をご説明した後レビューに入っていきたいと思います。

 

Paint Dropperの遊び方

Paint dropperの遊び方って?

 

遊び方はいたって簡単!

お題となる絵の色をスポイトを使ってすくい上げ、正しい配置に直していくパズルゲームです。

 

Paint Dropperのレビュー

では、Paint dropperのレビューに入っていきたいと思います。

 

手軽さ

 

★★★★★

 

1つのお題にかかる時間は30秒ほど。

とても手軽にできるので、ちょっとした時間でできるのも魅力です。

少し難しいものでも1分くらいでプレイ出来ました。

 

タップだけで完結するものなので、プレイ自体も手軽です。

 

分かりやすさ

 

★★★★☆

 

ルールやデザインなど全体としてシンプルなゲームなので分かりやすく、プレイする上で迷うということはほとんどありません。

どこに配置すればいいか分からなくても、枠に答えの色がついているのでそこに入れればクリアすることが出来ます。

 

ひとつ問題点をあげるとすると、スポイトのスキンによってはどんな色をすくい上げているのかが見えづらいことがあるので、そこで少し戸惑いました……。

 

難易度

 

★★★☆☆

 

Paint Dropperは少しずつ難しくなるというゲームの設定なので、プレイを開始してすぐは難易度が低く、どんな人でも始めやすいと言えます。

クリアを重ねていくと入れ替える絵の色が少しずつ増えていくので、それに伴って難易度も少しずつ上がっていきます。

 

ただ、ゲームをかなり進めていってもあまり難易度が上がっていないような印象を受けることもあり、プレイをしていて「もう少し難しいお題に挑戦したいな」と感じました。

 

トレンド/新しさ

 

★★★★

 

パズルゲームということ自体は新しくはありません。

ただ従来のパズルゲームとは異なり、絵を完成させていくということに新鮮さを感じました。

 

また、スポイトに色をすくい上げる時映像に合わせてスマホが振動するので、液体をすくい上げている感が新しくてとても気持ちいいです!

 

ユーザーへのフィードバック

 

★★★★★

 

お題をクリアするとかなり褒めてくれます!

「そんなに難しくないけど、こんなに褒められていいの?」ってくらい気持ち良くプレイさせてくれました。

 

クリアの報酬も充実しています。

ゲームクリアで得たコインでガチャを引き、新しいスポイトのスキンをゲット出来ます。

また、難易度の高いお題をクリアすると様々な額縁も入手可能です。

手に入れたスポイトのスキンや額縁のデザインを、自分好みにカスタマイズしてゲームをプレイすると気分も上がります!

 

中毒性

 

★★★★★

 

ゲーム自体の難易度が高すぎないので、どんどん新しいお題に挑戦したくなるゲームに仕上がっていました。

 

また、クリア時にもらえるゲーム内コインを溜めていくとスキンが手に入るガチャを引けるので、そのガチャを目指してプレイしているとあっという間に30分経っているなんでことも……。

 

誰にでもウケるか

 

★★★★☆

 

誰でも簡単にプレイできるという魅力はありますが、誰にでもウケるかというと難しいような気がしています。

 

1番の理由は難易度が高くないこと。

パズルゲームが好きで頭を使う難しいパズルゲームを求めている人には物足りないかもしれません。

 

ある程度やり込まないと難易度が上がらないので、ゲームを始めた段階でお題の難易度を選べるような設定だとより多くの人がハマるのではないかと思います。

 


総合評価

 

★★★★☆

 

Paint Dropperの総合評価は星4つとさせていただきます!

内容は手軽で面白く、ガチャなどのやり込み要素も含まれていて楽しくプレイ出来ました。

少し空いた時間を埋めたいという方には、最適のゲームではないでしょうか。

 

お題の中には「巨匠の名作」という、有名な絵画に挑戦できるのも楽しめるポイントになっています。

 

物足りない点としては、お題の難易度が選べずパズルゲームとしては簡単すぎると感じてしまうことです。

 

とはいえ個人的には色をすくい上げる瞬間の気持ちよさやパズルゲームとしての楽しさにすっかりハマってしまいました!

もう少し難易度の高いものに挑戦できると良いなと思っているので、引き続きプレイしていきたいです。

 

  • ハイパーカジュアルゲーム「Paint dropper」
  • Paint dropper

 

合わせて読みたい

 


世界No.1のハイパーカジュアルゲームを
私たちと一緒に作りませんか?

ITIはハイパーカジュアルゲームを作っている人、
これから作りたいと考えている人に、資金やノウハウを提供します。
ハイカジュの収益化に悩んでいる方、
ハイカジュで夢を掴みたい方はぜひご相談ください!