Phone Case DIYをプレイ! スマホのケースを作るゲームとは?

Phone Case DIYをプレイ! スマホのケースを作るゲームとは?

今回はCrazy LabsさんのPhone Case DIY(フォンケースDIY)をレビュー!スマホケースをデコレーションするというイマドキなテーマのアプリ。いったいどのような評価になるのでしょうか。

Phone Case DIYをプレイしてみた

こんにちは、ハイパーカジュアルゲーム大学ライターのこまこです。

今回はCrazy LabsさんリリースのPhone Case DIY(フォンケースDIY)をレビューしていきます。

第一印象は、初めてプレイするタイプのゲームで、率直に面白いのかな…と不安に感じてしまいました。

しかしハイパーカジュアルゲームの真骨頂は、単純でも面白いということ。

とても斬新で面白いゲームに仕上がっていました。

 

では、遊び方を簡単に説明したあとで、レビューをしていきたいと思います。

 

Phone Case DIYの遊び方

Phone Case DIYの遊び方とは

 

Phone Case DIYは、お客さんの注文に応じてスマホのケースのデザインをするというゲームです。

 

ある程度色や装飾について指定がありますが、あとは自由。

自由度の高いゲーム性が魅力です。

自分の好きな色を選んだり、ステッカーやキーホルダーのような装飾を使ってスマホケースをデザインしていきます。

 

Phone Case DIYをレビュー!

それでは、Phone Case DIYのレビューをしていこうと思います。

 

手軽さ

 

★★★★★

 

スマホケースに好きな色を塗ったり、好きなステッカーやキーホルダーをケースにつけるだけのゲームなのでとても手軽にプレイできました。

 

プレイ時間も1つのケースのデザインが1分程度でできますし、直感的に自分の好きなデザインを作れます。

 

分かりやすさ

 

★★★★★
チュートリアルなどは特にありませんでしたが、すぐに慣れることが出来たのでプレイしやすいゲームになっていると思います。

 

分かりづらい点や複雑な点なども無いため、カジュアルに楽しむことができるゲームでした。

 

難易度

 

★★★☆☆

 

難易度はとても易しいです。

お客さんが色や装飾の指定を少ししてくる事はありますが、その指定さえ間違えなければ後の配色などはプレイする人の自由です。

 

ただ、個人的には少し簡単すぎる印象を受けました。

もう少しお客さんの指定が細かい、クリア条件が厳しいなどのエンターテインメント性があるとより楽しめると思います。

 

トレンド/新しさ

 

★★★★

 

スマホのケースのデザインを考えるという点に関しては新しいのではないでしょうか。

DIYのゲームという斬新なアイデアには感心しました。

 

ただ、何か対象のものに色を塗るというゲームはたくさん出ているので星4とさせていただきます。

こういうデザイン系のアプリ、増えていますからね。

 

ユーザーへのフィードバック

Phone Case DIYの評価

 

★★★☆☆

 

ゲームをクリアすると3段階で評価されるのですが、その評価方法がイマイチ分からないので、良いものが出来ても低い評価の時は納得出来ませんでした。

そこが1番気になった点ですかね……。

 

中毒性

 

★★★☆☆

 

中毒性は高いと感じました。

好きな色にデザイン出来るだけでなく配色も好きにできたり、ステッカーもいくつも貼れたり、とにかく自由度が高く何度もプレイしたくなるゲームになっています。

次はこんなデザインにしてみたいなと、何度もプレイしてしまいました。

 

また、プレイすればするほど使用できる色や装飾が増えていくのでついつい時間を忘れて続けてしまいます。

 

ただ、難易度がほとんど変わらないことが難点。

ある程度やり込んだら飽きてしまったので星は4つとさせていただきました。

 

誰にでもウケるか

 

★★★☆☆

 

スマホのケースのデザインという斬新なゲームなので、どうしても好き嫌いは分かれてしまうのかなと思ってしまいます。

DIYが好きな人や絵を書いたり、デザインを考えたりするのが好きな人は楽しめると思います。

 

私自身は、DIYなどに関心が高いのでとても楽しめるゲームでした。

 

総合評価

 

★★★★☆

 

総合評価は星4つとさせていただきました。

個人的には十分楽しむことが出来ましたが、強いていうならもっと難易度が高いものに挑戦したいなと。

フィードバックは多いのですが難易度が変化しないために、ガチャをコンプリートする前に少し飽きてしまいました。

 

また斬新であるため、好き嫌いは分かれるかもしれせん。

デザインを考えることが好きな方は是非プレイしてみてはいかがでしょうか?

 

  • ハイパーカジュアルゲーム「Paint dropper」
  • Paint dropper

 

合わせて読みたい

 

世界No.1のハイパーカジュアルゲームを
私たちと一緒に作りませんか?

ITIはハイパーカジュアルゲームを作っている人、
これから作りたいと考えている人に、資金やノウハウを提供します。
ハイカジュの収益化に悩んでいる方、
ハイカジュで夢を掴みたい方はぜひご相談ください!
世界No.1のハイパーカジュアルゲームを私たちと一緒に作りませんか?