Spiral Rollって面白いの? ハイパーカジュアルゲームをリアルレビュー!

Spiral Rollって面白いの? ハイパーカジュアルゲームをリアルレビュー!

Spiral Roll(スパイラル)というVoodooさんリリースのハイパーカジュアルゲームをレビュー!今まで数々のハイパーカジュアルゲームを遊んできた筆者がガチ評価していきたいと思います!

Spiral Rollで遊んでみました

こんにちは、ハイパーカジュアルゲーム大学ライターのももこです。

今回遊んでみたのはSpiral Roll(スパイラルロール)

Voodooさんのハイパーカジュアルゲームです。

最初Spring Rollかと思って、春巻きのハイパーカジュアルゲームをイメージしてました(笑)。

 

彫刻刀のようなもので地面にある木材を削って進むゲーム。

ちょっと斬新じゃないですか?

他のハイパーカジュアルゲームをプレイしていた際、広告が出てきたのでプレイしてみることにしました。

 

果たして評価できるハイパーカジュアルゲームなのか、ガチレビューしていきたいと思います!

 

Spiral Roll 遊び方

Spiral Rollの遊び方とは

 

目的はゴールまでたどり着くこと。

タップをすると、その間地面にある木材を彫刻刀のようなもので削り取ります。

削った木材はくるくるとロール状になり、指を離すとロールが前に飛んで障害物を壊したり、コインを獲得したりしてくれます。

うまくロールを前に飛ばして、ゴールまでたどり着くとステージクリアとなるようです。

 

Spiral Rollのレビュー

ではさっそく、Spiral Rollをレビューしていきましょう!

 

手軽さ

 

★★★★★

 

1つのステージは30秒~1分程度

ハイパーカジュアルゲームとして許容できる長さだと思います!

 

プレイの内容も1タップでOK。

難しい動きはまったくなく、手軽にプレイすることが可能です。

 

分かりやすさ

 

★★★☆☆

 

私的にここがかなりマイナスポイント。

根本的なプレイ内容はわかるんです。木材削って前に投げるだけなので。

しかし削ってはいけないものだったり、ステージ後にあるちょっとしたボーナスステージみたいなものだったりがちょっとわかりづらくて……。

何回かプレイしていくうちに理解できたのですが、何度かわからないままプレイして損する場面を経験したのでちょっと不満。

 

ハイパーカジュアルゲームはチュートリアルを必要としないゲームなのですが、それはパッと見で理解できるという前提のもと。

理解できない部分は矢印などを使ってうまく誘導する必要があると思います。

 

難易度

 

★★★☆☆

 

パーフェクトをとろうと思うと結構難しいです。

どのくらい削ればいいかとか、削るタイミングがかなり細かく問われます。

 

ただクリアするのはとても簡単です。

たまに削ってはいけない金属の板や、のこぎりのような障害物に当たるとゲームオーバーに。

広告を見ると再度プレイすることができるものの、広告を断るとそのステージはスキップになるようです。

 

難易度で大事なのって、「私すごいかも」と思える機会だと思うのですが、それがあまりなくて……。

むしろ凹むことの方が多かったので、ちょっと星下げました。

(もしかして私が下手すぎるだけ……?)

 

トレンド/新しさ

 

★★★★

 

削った木材を前に投げるという斬新なアイディアには驚きました。

面白い、そして新しいアイディアだと思います。

 

画面がスクロールしていくゲームは定番ですが、テーマが新しいのでマンネリな印象を抱きずらいのではないでしょうか。

 

ユーザーへのフィードバック

 

★★★☆☆

 

もうちょっとテンションの上がるフィードバックが欲しいですかね……。

ステージ終了後は毎回ボーナスゲームのようなものが用意されているのですが、いまいち遊び方がわからないし盛り上がらず。

どうすればあれうまくできるんだろう……結構なステージ遊んだのですが未だにつかめていません。

 

良いと思ったのは、ロールを大きく作ると画面が揺れ、振動が起きるという演出。

ロールは大きいほどゲームに有利というわけではないのですが、たまに大きいものが作れるとちょっと嬉しくなるうえに、普段はない演出を味わうことができます。

 

中毒性

 

★★★☆☆

 

木材を削る感覚は気持ち良く、Oddly Satisfyingに近いものがあると思います。

 

木材を削る刀のようなものは、ゲーム内コインを使って解放することができます。

いくつか解放してみたのですが、あんまり集めたくはなりませんでした(笑)。

 

合わせて読みたい

 

誰にでもウケるか

 

★★★★★

 

ここは特に問題ないと思います。

プレイも簡単ですし、誰でも楽しめるゲームに仕上がっています。

 

1億円稼ぐヒントが詰まった「ハイパーカジュアルゲーム虎の巻

総合評価

Spiral Rollの総合評価

 

★★★☆☆

 

総合評価は星3つ

ちょっと私には物足りないハイパーカジュアルゲームという印象で終わってしまいました……。

 

自尊心を満たされたい

1番気になったのは難易度ですかね……。

全体的な難易度はあまり問題ないのですが、ところどころうまくいかなくて。

どうすればうまくいくかがわかればどんどん楽しくなるんでしょうけど、うまくプレイするやり方がよくわからないんですよね。

「分かりやすさ」というポイントとも関係してくると思います。

 

ハイパーカジュアルゲームをプレイしてるときって、「私上手いかも」って思いたいんです。

おそらく多くのユーザーがその気持ちをもっていると思います。

優越感に浸りたいというか、自尊心を満たしたいというか……。

なので程よい難易度は保ちつつも、コツを掴みやすくしておくことが大事なのかなと感じました。

 

ハイパーカジュアルゲーム、これだけプレイしていても毎回学びがあるんです。

奥深いな~おもしろいな~。

まだまだこれからもたくさんのアプリをプレイしていきたいと思います!

 

  • ハイパーカジュアルゲーム「Paint dropper」
  • Paint dropper

 

合わせて読みたい

 


お問い合わせはこちら

世界No.1のハイパーカジュアルゲームを
私たちと一緒に作りませんか?

ITIはハイパーカジュアルゲームを作っている人、
これから作りたいと考えている人に、資金やノウハウを提供します。
ハイカジュの収益化に悩んでいる方、
ハイカジュで夢を掴みたい方はぜひご相談ください!
世界No.1のハイパーカジュアルゲームを私たちと一緒に作りませんか?