ランキング上位のハイパーカジュアルゲーム「Count Masters:Crowd Runner 3D」で遊んでみた!

ランキング上位のハイパーカジュアルゲーム「Count Masters:Crowd Runner 3D」で遊んでみた!

今回は、「Count Masters:Crowd Runner 3D」というアメリカのゲームランキングで2位を獲得したハイパーカジュアルゲームを紹介!実際に遊んでみたので、しっかりとレビューしていきますよ!

今回はCount Masters:Crowd Runner 3Dをレビュー

 

お久しぶりです、ハイパーカジュアルゲーム大学ライターのあゆみです。

今回は「Count Masters:Crowd Runner 3D」のレビューをご紹介します。

 

ハイパーカジュアルゲームのCount Masters:Crowd Runner 3Dは、2021年5月19日にリリースされたばかり。

わずか1カ月でアメリカのゲームランキングで2位を獲得するまでに上り詰めました。

そんなハイカジュを実際に遊んでレビューしていきたいと思います。

 

Count Masters:Crowd Runner 3Dの遊び方

 

遊び方はいたってシンプル。

画面を左右にスワイプしながら進めるだけ。

数の多い方を選んで通ることで群衆を増やせるのです。

ゴールした時になるべく多くの群衆がいることで、もらえるコイン数が変わってきます。

 

Count Masters:Crowd Runner 3Dのレビュー

 

ここからは、Count Masters:Crowd Runner 3Dのリアルなレビューをご紹介します。

 

手軽さ

 

【評価:★★★★★

 

文句なしの手軽さで★5つにしました。

1プレイにかかる時間はざっと10秒程度。

ほんの少しの隙間時間にも最適なゲームだと思います。

 

分かりやすさ

 

【評価:★★★★★

 

こちらも間違いなしの★5つ。

さすがアメリカのゲームランキングで2位を獲得するだけあるなと。

一目見ただけで、自分がどのような操作をしたら良いのかがすぐにわかって単純明快でした!

 

難易度

Count Masters:Crowd Runner 3D

 

【評価:★★★★☆

 

難易度も全く悪くないのですが、ステージを重ねるごとにもう少し難しい場面があっても良いかなと思いました。

かなりのステージ数進めたつもりですが、徐々にひっかけ要素が出てきて難しさは足されるものの、それでも簡単すぎたかなと。

個人的には群衆を増やす数字の部分で、足し算掛け算だけでなく引き算割り算なども入れたらもっと良くなりそうと感じました。

ゲーム慣れしている人からしたら若干の物足りなさを感じそうなので、惜しくも★4つとさせていただきました。

 

トレンド/新しさ

 

【評価:★★★★☆

 

このようにスキンを増やしていくようなゲームは他にも見たことがあったので、新しさの部分でいうと特にないかと思うのですが、逆にトレンドにはノッているのかなと感じました。

スキンが動く系って個人的には結構そそられるので、すごく楽しかったです。

 

ユーザーへのフィードバック

 

【評価:★★★★☆

 

個人的にはしっかりとフィードバックがされているなと感じました。

特に最後の、ゴールしていくつコインがもらえるかを決めるところなんかは、スキンがピラミッドを作りどんどん階段を上っていく演出が面白かったです。

またゴールに向かっている途中も、障害物に当たってしまったらスキンが消えていく演出も良い感じでした。

どうにかしてスキンを減らさないようにしないと!というハラハラ感を味わわせてくれるハイパーカジュアルゲームだと思います。

 

中毒性

 

【評価:★★★★☆

 

ここは惜しくも★4つ。

私自身ハマり何度も遊んでしまったので、現時点でも中毒性は十分あると思います。

ただ、他にもゴールにつく前に群衆の数がいくつ以上残っていれば延長戦!のように、道が伸びてもっと遊べるようにするなど、少し工夫があればさらに良いと感じました。

難易度とも絡んでくるのですが、もう少し難しくしてゴールできないような面も作ることで、次は絶対にクリアしたいという気持ちが生まれるのではないかと思います。

それがイコール、中毒性になるのかなと。

 

誰にでもウケるか

 

【評価:★★★★★

 

これは文句なしで★5つ。

老若男女問わず遊べると思うので、まさにハイパーカジュアルゲームらしいといえるのではないでしょうか。

 

全体評価

Count Masters:Crowd Runner 3D全体評価

 

【評価:★★★★☆

 

全体の評価としては★4つで、かなり高評価という結果に!

何よりも良いハイパーカジュアルゲームの特徴をいくつもとらえていましたし、老若男女にウケるゲームにするにはまず手軽さや分かりやすさは欠かせないものだと改めて感じました。

ユーザーへのフィードバックもしっかりと考えられていたので、遊んでいて気持ちよかったです。

 

少しの間ハイパーカジュアルゲームから離れていたら、いつの間にかトレンドが変わっていて驚きました。

ハイパーカジュアルゲームは常にトレンドが変わると言われていますが、本当にその通りですね…(笑)。

ヒット作を生み出すためにも、市場調査はしっかりしておきましょう!(人のこと言えないけど)

 

合わせて読みたい

 

  • ハイパーカジュアルゲーム「Count Masters:Crowd Runner 3D」
  • Count Masters:Crowd Runner 3D

 

世界No.1のハイパーカジュアルゲームを
私たちと一緒に作りませんか?

ITIはハイパーカジュアルゲームを作っている人、
これから作りたいと考えている人に、資金やノウハウを提供します。
ハイカジュの収益化に悩んでいる方、
ハイカジュで夢を掴みたい方はぜひご相談ください!
世界No.1のハイパーカジュアルゲームを私たちと一緒に作りませんか?