カヤックのMasking Printをレビューしてみた!人気アプリの評価とは?

カヤックのMasking Printをレビューしてみた!人気アプリの評価とは?

今回はカヤックのMasking Print(マスキングプリント)をプレイ&レビューしました!ハイパーカジュアルゲームとしての評価はどうなのか、実際に遊んでみた率直な感想をご紹介します。

今回はMasking Printをレビュー

 

こんにちは、ハイパーカジュアルゲーム大学ライターのあゆみです。

今回はカヤックの「Masking Print(マスキングプリント)」のレビューをご紹介します。

 

なんとMasking Printは2020年10月11日にリリースされたばかりのハイパーカジュアルゲームで、まだリリースから1か月半しか経っていないにもかかわらず、USランキングでTOP30に入っているんです。

カヤックさんのゲームはいつもランキング上位に入っているので、気になってダウンロードしちゃうんですよね。

以前レビューしたPark MasterNoodle Masterも、いまだにランキングに入っているのですごいです。

 

ではさっそく、Masking Printをレビューしていきます。

 

Masking Printの遊び方&ゲーム内容

Masking Printのレビュー

 

Masking Printは、Tシャツに絵柄が切り抜かれたマスキングシートを置いてペンキを塗り、左上にある見本と同じ模様を作り上げるペイントゲーム。

マスキングテープをどの順番で置くかや、マスクとカラーを正しく組み合わせることがとても大事です。

操作は簡単でタップするだけ。

デザイナーになったような気分を味わえますよ。

 

Masking Printをレビュー

 

ここからは、リアルなレビューをご紹介します。

 

手軽さ

 

【評価:★★★★★

 

毎回のペイント作業はどれも手軽にできると思います。

1プレイにかかる時間はわずか15秒~30秒程度。

やり進めていくと若干手こずる場面も出てきますが、それでも1分以内には収まりましたよ。

 

分かりやすさ

 

【評価:★★★★★

 

分かりやすさも満点の★5つ。

指1本でタップするだけなので、誰でも簡単にできます。

言葉で説明を入れなくてもわかるのが良かったです。

 

難易度

 

【評価:★★★☆☆

 

難易度に関しては正直ん~という感じ(笑)。

自分でペイントして作り上げるゲームなので、そもそも難易度を付けるのが難しいのはわかるのですが…。

いくつか進めても特に難しさは感じられずでした。

ペイントする工程数も特に増えるわけではなく、3つくらいだとすぐに終わってしまうので、何個かペイントして満足したら離脱されそうな気はします。

 

トレンド/新しさ

 

【評価:★★★★☆

 

新しさでいうとそこまで感じられませんが、トレンドの部分ではかなり良いと思います。

私も以前からいくつかレビューしていますが、自分で何かを作り上げるゲーム(タイダイ)は最近流行っているし、さらに体験型のゲーム(Foot Clinic)ものも多いので、どちらも兼ね備えているのではないかと。

 

ユーザーに対してのフィードバック

Masking Printのレビュー

 

【評価:★★★★☆

 

ユーザーに対してのフィードバックは惜しくも★4つ。

特に悪いところはないんですけど、もうちょっと満足感爽快感を味わえたら嬉しな…なんて。

見本と同じようにしっかりとペイントし終えると「Complete」などの文字や絵文字で褒めてくれるのですが、嬉しさを感じるにはちょっと弱い気がしました。

 

Masking Printのレビュー

 

例えば、自分が作ったTシャツをプレゼント包装のようにきれいに包んでくれるなどのプラス要素があれば、視覚的にももっと良いのかなと。

 

中毒性

 

【評価:★★★☆☆

 

一発で完璧にペイントすることができると嬉しいのですが、毎度やることが同じすぎて、飽き性の人はだんだん飽きてしまうと思います。

もちろんTシャツの柄やカラーは変わっていきますが、ゲーム内容がちょっと淡々すぎて。

難易度のところでも言いましたが、やり進めるにつれてレベルアップすることも特にないので、数回遊んだらもういいかな…と思ってしまいました。

そのため、残念ながら★3つという結果に。

 

誰にでもウケるか

 

【評価:★★★★☆

 

性別関係なく遊べると思うのですが、どちらかというと女性よりなのかな…?

自分で何かを作り上げるのって女性は好きだし、デザイナーになったような気分を味わえるので。

例えば1番初めの段階で、「女性はこちら」「男性はこちら」みたいな感じで分かれていて、男性は男性の方を押すとペイントするTシャツが男性好みのデザインになっている、とかがあれば、もっと男性ユーザーも拾えるのかなと個人的に思いました。

 

ただ、ざっくり見ると老若男女が遊べるハイパーカジュアルゲームだと思うので★4にしています。

 

1億円稼ぐヒントが詰まった「ハイパーカジュアルゲーム虎の巻

全体評価

Masking Printの全体評価

 

【評価:★★★★☆

 

全体評価としては★4つ。

手軽さや分かりやすさは満点でとてもよかったのですが、私が引っかかったのは難易度や中毒性の部分。

もちろん手軽でわかりやすいからもっと遊ぼうと思えるのですが、これ以上やっても面白くないなと思ってしまうのって、難易度や中毒性がユーザーに刺さらないからだと思うんです。

 

何回か遊ぶと次のステージから少し難しくなって「どうやればクリアできるんだろう?」と考えさせられると、またやりたい!と思えるんですよね。

以前レビューしたHoop Starsは、そこがとても上手だなと思いました。

だからハマれたのかな~って。

 

ここまでいろんなハイパーカジュアルゲームをレビューしてきたので、少しずつヒットするゲームがどんなものか分かるようになってきた気がします(笑)。

もっと極められるように、まだまだ勉強頑張ります!

 

  • ハイパーカジュアルゲーム「Masking Print」
  • Masking Print

 


お問い合わせはこちら

世界No.1のハイパーカジュアルゲームを
私たちと一緒に作りませんか?

ITIはハイパーカジュアルゲームを作っている人、
これから作りたいと考えている人に、資金やノウハウを提供します。
ハイカジュの収益化に悩んでいる方、
ハイカジュで夢を掴みたい方はぜひご相談ください!
世界No.1のハイパーカジュアルゲームを私たちと一緒に作りませんか?