VoodooのRoof Railsを本気レビュー!ハイパーカジュアルゲーム制作の参考になるゲームです!

VoodooのRoof Railsを本気レビュー!ハイパーカジュアルゲーム制作の参考になるゲームです!

VoodooのRoof Rails(ルーフレール)というハイパーカジュアルゲームをレビューしました!さすがのVoodoo、ハイカジュとしてかなりレベルが高かったです…!ハイカジュ制作の際にはぜひ参考にすると良いと思います!

VoodooのRoof Railsをレビューしました

 

こんにちは、ハイパーカジュアルゲーム大学ライターのあゆみです。

今回はハイパーカジュアルゲームの王様といわれているVoodooの「Roof Rails(ルーフレール)」をご紹介します。

 

私はこれまでにいくつかVoodooのハイカジュをプレイしてきましたが、Roof Railsはその中でも個人的に1位!

すごい上手く作られているなと感じたので、しっかりとレビューしていきたいと思います。

 

Roof Railsの遊び方

Roof Rails

 

Roof Railsはビルの屋根を長い棒を持って下り、途中に待ちわびている様々な障害物を避けてゴールを目指すゲーム。

屋根にはビルとビルを繋ぐレールがあるのですが、それを上手く下るためには、手持ちの棒を長くしておく必要があります。

 

操作はとても簡単で、画面をなぞってキャラクターを左右に動かすだけ

落ちている棒を拾い、持っている棒をできるだけ長く伸ばしていきます。

棒ではなくノコギリやマグマなどにぶつかってしまうと、手持ちの棒の長さが減ってしまうので気を付けてください。

 

Roof Railsのレビュー

 

ここからは、Roof Railsのレビューをしっかりしていきたいと思います。

 

手軽さ

 

【評価:★★★★☆

 

これに関してはとても惜しいです。

手軽といえば手軽なのですが、1番最初の簡単なステージでさえも1プレイに40秒以上かかってしまって…。

ハイパーカジュアルゲームは、1プレイにかかる時間を25秒~30秒以内にするとGOODだといわれているので、残念ながらそれには当てはまらないかなと。

 

分かりやすさ

 

【評価:★★★★★

 

非常にわかりやすくて文句なしの★5つです。

操作も簡単で、指で左右にスライドするだけという単純さ。

シンプルな内容ですぐに理解できるようになっているので、ハイパーカジュアルゲームとして素晴らしいですね。

 

難易度

Roof Railsのレビュー

 

【評価:★★★★★

 

初めの方は特に難しいこともなく楽々進められて、最後のジャンプの際も1番得点の高い×20のところで着地できるのですが、ステージを進めるにつれてこの×20まで届かなくなるんですよ…!

つまり、難易度が上手く取り入れられていると思いました。

途中から、初めの方にはなかったノコギリやマグマなどが出現するのですが、これを回避しながら棒を伸ばしていくのが難しくて(笑)。

左右どっちに行けば最小限の棒の切り落としで進められるのだろう…と、段々頭を使わせてくる感じがハマる要素になったと思います。

 

トレンド/新しさ

 

【評価:★★★★☆

 

トレンドかどうかはいまいちわかりませんが、棒を伝って降りていくという感覚は新鮮でした。

空を飛ぶ感覚のあるゲームは今までにも見たことがありましたが、棒の長さで着地する距離も変わるという点が新しくていいなと。

 

ユーザーへのフィードバック

Roof Railsのレビュー

 

【評価:★★★★★

 

個人的に1番いいなと感じたのが、このユーザーへのフィードバックの部分。

画像のように、プレイヤーが上手に滑れているときには火花が出る演出があるんです!

ユーザーの1アクションに対する反応をしっかりと与えてくれるので、自分が良い行動を取れているというのがわかります。

 

また、アクションを起こした時には振動があり、棒を上手く取れたときには+1などと「ポイントを獲得したよ!」というのがわかる演出をしてくれるので、プレイヤーとしては遊んでいて気持ちが良いです^^

ユーザーへのフィードバックに関しては、文句なしの★5つ!

 

合わせて読みたい

 

中毒性

 

【評価:★★★★★

 

私はまんまとハマってしまいましたね…(笑)。

難易度のところでも言いましたが、徐々に頭を使わないと好成績でクリアできなくなる感じが、次こそは…!という気持ちにさせてくれました。

 

あとは個人的に、毎回ステージごとに風景が変わるので、いつも新鮮な気持ちでプレイすることができたのも良かったかなと。

毎回変わり映えのないステージだと、またかと飽きが来てしまいそうなので…。

プレイヤーを飽きさせない工夫も上手いなと思いました。

 

誰にでもウケるか

 

【評価:★★★★★

 

これは老若男女が楽しめるハイパーカジュアルゲームらしいといえると思います。

性別の偏りもないですし、何よりわかりやすさが抜群なので誰でも簡単に遊べるのがいいですね。

 

全体評価

Roof Railsの全体レビュー

 

【評価:★★★★★

 

全体評価としては文句なしの★5つです。

一言でいうと、とても面白くてハマるハイパーカジュアルゲームだと思います。

良いハイパーカジュアルゲームの特徴をたくさん捉えていますし、何よりユーザーへのフィードバックが上手だなと。

 

飽きずにハマってもらえるゲームを作るには、やっぱりユーザーへのフィードバックや中毒性がとても大事だと思います。

そのため「もっとやりたい!」と思ってもらえるように、爽快感や幸福感などを感じさせ、行動に対してしっかりと応えてあげる。

これが上手く取り入れられることで、ヒットするハイパーカジュアルゲームになるのだと思います。

 

ハイパーカジュアルゲームの王様といわれるだけあり、Voodooのゲームはどれも参考になるものばかり。

1つ1つの項目に対してしっかりと満点を取ってくるので、私もこれからもたくさん遊んで学ばせてもらいたいと思います!

 

合わせて読みたい

 

  • ハイパーカジュアルゲーム「Roof Rails」
  • Roof Rails

 

世界No.1のハイパーカジュアルゲームを
私たちと一緒に作りませんか?

ITIはハイパーカジュアルゲームを作っている人、
これから作りたいと考えている人に、資金やノウハウを提供します。
ハイカジュの収益化に悩んでいる方、
ハイカジュで夢を掴みたい方はぜひご相談ください!
世界No.1のハイパーカジュアルゲームを私たちと一緒に作りませんか?