What The Fightってどんなハイパーカジュアルゲーム?

What The Fight(ワット・ザ・ファイト)をレビュー!Voodoo渾身のハイカジュが最強でした…!

What The Fight(ワット・ザ・ファイト)というVoodooさんリリースのアプリをレビュー!戦闘系アプリなのに可愛らしいという魅力的なギャップを秘めたハイパーカジュアルゲームでした。
                       

What The Fightが面白い!!!

こんにちは、ハイパーカジュアルゲーム大学ライターのももこです。

今回は「What The Fight(ワット・ザ・ファイト)」をプレイ&レビュー!

Voodooさんがリリースしたハイパーカジュアルゲームです。

 

最初に言っておきます。超ハマりました

難易度は高いし意味わからない部分もたくさんあるのに、超ハマりました

 

プレイしているだけではなぜ自分がここまでハマっているのかわからなかったのですが、冷静にレビューすることでその理由が明確に。

ということでそのレビュー内容をご紹介したいと思います。

 

What The Fight 遊び方

What The Fightの遊び方とは

 

フィールドで最後まで生き残ることがゲームの目的。

フィールド上にある道具などを使ってライバルを攻撃して倒しましょう。

キャラクターはタップした方向に動くので、うまく誘導して道具を掴み、ライバルへの攻撃をすることが重要です。

 

What The Fightのアプリレビュー

では、What The Fightを実際にプレイした経験からレビューを書いていきたいと思います。

 

手軽さ

 

★★☆☆☆

 

ここはかなり評価下げました。

私が下手だからかもしれないのですが、1ステージに結構時間かかっちゃうんですよね……。

手間取ってしまう時は3分程度かかることもありました。

 

プレイする時はしっかり時間があった方がいいかも。

となるとハイパーカジュアルゲームとしては評価下がっちゃうんですけどね……!

 

分かりやすさ

 

★★★☆☆

 

分かりやすさもそこまで評価はできません。

なぜならドはまりしている私でさえ、ちゃんとした操作はわかっていないから(笑)。

 

基本的な動きや目的は理解できるんです。

タップした方向に歩き、道具に近づいたら道具をゲットできる。

その道具を使ってライバルを攻撃しつつ自分のHPを守って生き残る。

そこまでは分かるんですけど、攻撃方法とかいまいちわからないんですよね……。

 

分からなくても面白いので続いているのですが、しっかり理解して進めたいという方にはあまり向いていないのかもしれません。

 

難易度

 

★★★☆☆

 

正直、難しいです。結構負けます。私が下手なのかな……。

 

ただ結構運の要素もあるので、何もしなくてもライバルが自爆してくれることも(笑)。

なのでクリアできなかったステージも2回目のプレイでは楽々勝てたりします。

「このステージ難しいからもう無理!!」なんてことは起こらなそう。

 

難しいけど何回もプレイしたくなるという魅力のあるゲームです。

 

トレンド/新しさ

 

★★★★☆

 

トレンドとは少し違うのかもしれませんが…新しさはあると思います。

他のアプリではありえないようなハチャメチャさを含んだゲームです(笑)。

 

こうした戦う系のアプリはよくあったと思うのですが、ここまでゆるくてハチャメチャなアプリは新しいと言っていいと思います。

1タップでできるのに動きのバリエーションは多く、それでいてゆるい可愛らしさがある。

“誰にでもウケるか”のところでも後述しますが、老若男女にウケる戦闘系ゲームって珍しい気がします…。

 

報酬

What The Fightのエフェクトが気持ち良い!

 

★★★★☆

 

1番の報酬は気持ちの良さ

ライバルに勝つということがまず快感ですし、勝ち方もすごく気持ちが良いです

ダメージを与えた時のエフェクトはあまりないのですが、完全に倒した瞬間はプロレスでK.Oをとった時のようなすがすがしさがあります。

 

また、ちょっとしたチートができるのもWhat The Fightの魅力の1つ。

フィールド上には戦闘に使えるツールがいくつか落ちているのですが、中でもかなり強力なツールが落ちていることがあります。

そうしたツールはちょっとリスクのある場所に置いてあることが多いものの、そいつを手にしたらもう無敵といっても過言ではありません。

とにかく無双しまくれるので、リスクを負った分大きな快感を得ることができます

 

また、ステージをいくつかクリアするごとにキャラクターが手に入ります。

動物をモチーフにしたキャラクターはそのまま戦闘時に使えるのですが、この子たちが絶妙に可愛い……!

私は普段こうしたキャラクター要素をあまり重視しないタイプなのですが、What The Fightではすべてのキャラクターをゲットしたくて広告見まくっています(笑)。

 

クリアした際にもらえるコインでもまた違ったキャラクターを開放することができるので、そちらも要チェックです。

コインをもらう時のエフェクトも派手で気持ち良いですよ!

 

中毒性

 

★★★★☆

 

かなり中毒性のあるゲームだと思います。

1番の要素は爽快感。

ライバルを倒したときの気持ちよさがいつしか中毒性に変わっていきます。

 

また可愛らしいキャラクターもリテンション上げに貢献しているのかなと。

何とも言えない絶妙な可愛らしさのあるキャラクターは、なんだか集めたくなっちゃって…。

次のキャラクターも欲しい!という気持ちからどんどんプレイしてしまいます。

 

広告がそこまで多くないので、プレイしやすいのもあるかも。

 

誰にでもウケるか

 

★★★★☆

 

少しだけ暴力的な表現があるので星は1つ下げさせていただきました。

しかし、こうした殴り合いというか戦いというか……戦闘をメインとしたゲームにしてはかなり幅広い人たちが楽しめるものに仕上がっていると思います。

 

まず血が出ないことが大きいかなと。

ダメージを与えた時に血に似たエフェクトはありますが、カラフルでグロい要素はありません。ちょっとポップ。

キャラクターが可愛らしいこともポップに見える要因なのかもしれません。

 

総合評価

What The Fightの総合評価はいかに!

 

★★★★☆

 

総合評価は星4つ

私は個人的にドはまりしているのですが、手軽さに欠ける点や少しだけ暴力的な表現がある点から減点させていただきました。

 

とはいえ本当にシュールで面白いアプリ。

今まで戦闘系のゲームはグロかったり、男性向けだったりしてあまり手を出してこなかったので新鮮でした。

こんなに可愛らしいのにがっつりライバルと戦えるなんて魅力的!

いい意味でのギャップを感じることができたアプリです。

 

なぜ私がこんなにハマっているのかは、ギャップという部分にあるのだと思います。

今まで手が出せなかった戦闘系に、軽い気持ちで手を出せたこと。

そして心置きなくプレイ出来たこと。

 

今までこうした戦闘系が好きだった人も引き続き遊べるほど本格的ですし、手を出してこなかった層の方々もポップに遊ぶことができる。

どちらにも満足してもらえそうなアプリだからこそ、これからもっと評価される場面が増えてくるのではないかなと期待しています。

まあちょっとわかりづらい部分があるので、その辺は改良した方がいいかもしれませんが……!

 

何はともあれすごくおもしろかったです。

これはもう少しプレイしそう。

アップデートなどでさらに良いアプリになっていた場合はまたレビューしたいと思います!

 

  • ハイパーカジュアルゲーム「What The Fight」
  • What The Fight

 

合わせて読みたい

 

評価
レビュー日
アイテム名
What The Fight
評価
41star1star1star1stargray
アプリ名
What The Fight(ワット・ザ・ファイト)
対応機種
ios android
カテゴリー
ハイパーカジュアルゲーム

まずはお気軽にご相談ください!

世界No.1のハイパーカジュアルゲームを
私たちと一緒に作りませんか?

ITIはハイパーカジュアルゲームを作っている人、
これから作りたいと考えている人に、資金やノウハウを提供します。
ハイカジュの収益化に悩んでいる方、
ハイカジュで夢を掴みたい方はぜひご相談ください!