Shortcut Runってどんなゲーム?Voodooのハイパーカジュアルゲームをレビューしました!

Shortcut Runってどんなゲーム?Voodooのハイパーカジュアルゲームをレビューしました!

VoodooがリリースしているShortcut Run(ショートカットラン)で遊んでみました!まんまとハマったハイパーカジュアルゲームの評価とはいったい…?

今回はShortcut Runをレビュー

 

こんにちは、ハイパーカジュアルゲーム大学ライターのあゆみです。

今回はVoodooの人気ゲーム「Shortcut Run(ショートカットラン)」をレビューしていきます。

リリースされてからまだ3か月ほどしか経っていないのにしっかりと人気を集めており、さすがVoodooといったところ。

 

これまでにいくつかVoodooのゲームをレビューしてきましたが、今回のShortcut Runは面白いのでしょうか…?

今回も手抜きせず、しっかりレビューしていきますよ!

 

合わせて読みたい

 

Shortcut Runのゲーム内容と遊び方

Shortcut Runのレビュー

 

Shortcut Runはコースに落ちているブロックを拾いながら走り、拾ったブロックを足場にしてゴールまでの道をショートカットしながら競い合うゲーム。

シンプルにコース上を走るだけなのですが、いかに足場を作ってショートカットできるのかということが大事になります。

コース上には何人か対戦相手がいますが全てNPC。

どんなルートでコースを攻略するか考えながら、自分の作ったショートカットの道を歩くときはかなりスッキリしますよ!

 

さっそくShortcut Runをレビュー

 

ここからは、リアルなレビューをご紹介します。

 

手軽さ

 

【評価:★★★★★

 

かなり手軽に遊べるので良いと思います。

毎回コースは多少変わってきますが、普通に遊んでいても1ゲーム20秒くらいで終わるのでハイカジュらしい手軽さです。

 

分かりやすさ

 

【評価:★★★★☆

 

2度目からはすぐにやり方を理解できたのですが、正直1番初めは上手く操作ができず、ゲーム内容にも少し戸惑いました。

そのため、評価は残念ながら★4つ。

集めるブロックが何のための物なのかを瞬時で分かるようにしておけば、★5つになったかなと思います。

 

難易度

 

【評価:★★★★☆

 

惜しくも★4つ。

ステージを重ねるごとに障害物が増えるなど難しくはなるのですが、正直初めにプレイしていた時と難易度の差がわからずで…。

もっと新しい道が導入されたり邪魔者が入ってきたりなどのアクションがあれば、頭を使いながら楽しめる気がします。

 

トレンド/新しさ

 

【評価:★★★★★

 

こういったレース系はトレンドに限らず常に人気を集めるジャンルなので、とても良いと思います。

どちらかというと私が個人的に良いなと思ったのは新しさの部分。

ゴールまでの道をショートカットしながら進んでいくというのは新しいなと思いましたし、自分が集めたブロックがこのように活用されるというのが斬新だな~と思いました。

 

ユーザーへのフィードバック

 

【評価:★★★★★

 

さすがVoodoo。

ユーザーへのフィードバックは惜しまずに入れてきます。

Shortcut Runはプレイヤーがコースから飛び出し、ジャンプして宙を舞うときのアニメーションがとにかくすごいんです。

勢いがあり、上空をジャンプしている時の清々しさをしっかりと感じさせてくれる演出をしています。

また、ブロックを拾ったときに手元にボンっと増える演出もさすがです。

 

中毒性

 

【評価:★★★★★

 

個人的にはかなりハマったので★5つとさせていただきました。

ユーザーへのフィードバックで前述しましたが、このShortcut Runに関してはユーザーの正しい行動に対するアクションがとても上手。

そのため、遊んでいてとても気持ちが良くまた次!また次!とプレイ欲を掻き立ててくれるんです。

また簡単ではあるものの、操作が上手にできないとジャンプ台に上手く乗れなかったり、障害物をちゃんと交わせなかったりするので、悔しさがまた遊びたい気持ちに変わるんですよね。

しっかりとユーザーをハマらせる要素を取り入れていたのが良かったと思います!

 

合わせて読みたい

 

誰にでもウケるか

 

【評価:★★★★★

 

これは文句なしの★5つ!

老若男女が楽しめる内容になっているので、ハイパーカジュアルゲームらしいなと思いました。

 

全体評価

Shortcut Runの全体評価

 

【評価:★★★★★

 

全体評価は文句なしの★5つです。

毎回思うのですが、Voodooが作るハイパーカジュアルゲームにはユーザーに対するフィードバックがとても上手に組み込まれているなと。

今回でいうと、ジャンプして宙を舞うときのアニメーションに感心しました。

本当に飛んでいるかのような気持ちにさせてくれるので、プレイしていて気持ちが良いんですよね。

 

こういった気持ちをユーザーに与えることができれば、多くの人がゲームのファンになって遊んでくれる気がして。

だから中毒性って大事だなと思うし、それがなかなかうまく組み込めていないゲームもたくさんあるので難しいところだな…と感じました。

 

ただ1つ言えるのは、ハイパーカジュアルゲームの王様なだけあり、本当にVoodooのハイカジュは優秀なものが多いです。

まだ片手で数えるくらいしか触れていないので、もっとVoodooのハイカジュで遊んで良いところを盗んでいきたいと思います^^

 

  • ハイパーカジュアルゲーム「Shortcut Run」
  • Shortcut Run

 

世界No.1のハイパーカジュアルゲームを
私たちと一緒に作りませんか?

ITIはハイパーカジュアルゲームを作っている人、
これから作りたいと考えている人に、資金やノウハウを提供します。
ハイカジュの収益化に悩んでいる方、
ハイカジュで夢を掴みたい方はぜひご相談ください!
世界No.1のハイパーカジュアルゲームを私たちと一緒に作りませんか?