Stacky Dashってどんなハイパーカジュアルゲーム?

Stacky Dashを徹底レビュー! 実力派ハイパーカジュアルゲームの評価とは?

Stacky Dash(スタッキーダッシュ)というハイパーカジュアルゲームをプレイ&レビュー!ランキングをじわじわ上がってきているゲームを評価していきたいと思います。

Stacky Dashをプレイ!

こんにちは!ハイパーカジュアルゲーム大学ライターのももこです。

今回はStacky Dash(スタッキーダッシュ)というStanislas Mettraさんからリリースされたハイパーカジュアルゲームをレビューしていきたいと思います。

リリースは2020年の6月。

順調にUSランキングにて順位を上げている、実力派のハイパーカジュアルゲームです。

 

私がダウンロードするきっかけになったのもアメリカのランキング。

App Annieからランキングをチェックして見つけました。

アメリカのランキングをチェックすることは、ヒット作を生み出す第一歩となりますのでぜひ欠かさないでくださいね!

ハイパーカジュアルゲームを作るならランキングを見よ! ランキングから学べるヒットのコツ

 

では、そんなStacky Dashの遊び方を紹介した後、本格的にレビューに入っていきたいと思います。

 

Stacky Dash遊び方

 

Stacky Dashの遊び方とは

 

Stackとは積み上げるという意味。

このStacky Dashではブロックのようなものを積み上げながら進んでいきます。

道に敷き詰められたブロックの上を通ると、通った分のブロックを自分の下に重ねることができます。

ブロックのない道を通る際にブロックを使用するので、なるべく多くのブロックを重ねてゴールへ向かうことが必要です。

ゴール時に残ったブロックの数でスコアが決まります。

 

Stacky Dashをレビュー

ではさっそくStacky Dashのレビューに入っていきましょう!

 

手軽さ

 

★★★★★

 

1ステージのプレイ時間は1分弱

長いステージでも1分ちょっとあればプレイすることができます。

 

操作も指1本で簡単。

画面上をスワイプするだけでプレイが可能です。

 

分かりやすさ

 

★★★★☆

 

プレイ内容は基本的に分かりやすいです。

ブロックを集めて進むというシンプルなゲームなので、理解に苦しむことはないと思います。

 

難易度

 

★★★★☆

 

40ステージ程度プレイしましたが、その中ではクリアできないほど難しいステージはありませんでした。

ただキューブをすべて集めるのに苦労するようなステージもあったので、ちょうど良い難易度かなと思います。

 

トレンド/新しさ

 

★★☆☆☆

 

正直、見たことのある要素は多くありました。

他アプリの良いとこどりをすることはヒットアプリづくりの第一歩なので悪いことではないのですが、もう少し新しさがあってもよかったかなと思います。

 

新しさも入れつつトレンドに乗るのってすごく難しいんですけどね。

ヒットアプリを作るにはまったく新しいアプリを開発するか、トレンドに乗りつつ新しい要素を取り入れるかがポイント。

今回のようにトレンドに乗ったアプリであれば、他アプリと似た点があっても他アプリと差をつけられるような新しさが必要で。

そこがちょっと足りなかったかなという印象を受けました。

 

ユーザーへのフィードバック

Stacky Dashのクリア時の画面

 

★★★★☆

 

すべてのブロックを集めることができると、ゴール後にポイントを5倍獲得することができます。

その時はかなりスッキリした気持ちになれるので、ユーザーへのフィードバックといえるのではないでしょうか。

パズル要素が強いゲームなので、解けるとシンプルに気持ちが良いです。

 

また、ステージクリア時にもらえるゲーム内コインはスキンの解放に使えます。

 

中毒性

 

★★★★☆

 

パズルが解ける気持ち良さに中毒性を感じる方もいると思います。

また、スキンがたくさんあるので集めたくなるというのも中毒性の1つかと。

 

誰にでもウケるか

 

★★★★★

 

簡単なパズルを取り入れたゲームなので、どなたでも楽しめるハイパーカジュアルゲームに仕上がっていると思います。

誰かに毛嫌いされるような表現もありませんでした。

 


総合評価

Stacky Dashのハイパーカジュアルゲームとしての総合評価

 

★★★★☆

 

総合評価は星4つ

ハイパーカジュアルゲームの基礎となる部分がしっかり備わったアプリでした。

もう少し新しいと感じられる要素が入っているとさらに魅力的なアプリに仕上がっていくのではないかと思います。

 

今回感じたのは新しさという部分をクリアする難しさ。

既存のアプリを参考にすることは何も悪いことではありません。

ただ参考にするからにはより良いアプリを作るべきだし、そのためには他のアプリにない新しさを組み込む必要があるのです。

結局は何か新しいものを生み出さなければならないので、参考にするアプリがないときと同じくらい難しいんですよね。

 

結局のところアイディアはすごく大切。

日々ゲームのアイディアには考えを巡らせていようと改めて思いました。

いろいろなハイパーカジュアルゲームをプレイすることも立派なアイディア探しとなるので、レビューにもより一層力を入れていきます!

 

  • ハイパーカジュアルゲーム「Stacky Dash」
  • Stacky Dash

 

合わせて読みたい

 


世界No.1のハイパーカジュアルゲームを
私たちと一緒に作りませんか?

ITIはハイパーカジュアルゲームを作っている人、
これから作りたいと考えている人に、資金やノウハウを提供します。
ハイカジュの収益化に悩んでいる方、
ハイカジュで夢を掴みたい方はぜひご相談ください!