Tangle Master 3Dをレビューしてみました

Tangle Master 3D(タングルマスター3D)をプレイしてガチレビュー!期待の大ヒットアプリを解明!

Tangle Master 3D(タングルマスター3D)というハイパーカジュアルゲームをレビュー!普段からハイパーカジュアルゲームに携わる筆者が、開発者目線でプレイし、レビューしてみました。
                       

Tangle Master 3Dをプレイ!

こんにちは、ハイパーカジュアルゲーム大学ライターのももこです。

今回ピックアップするのは「Tangle Master 3D(タングルマスター3D)」。

Rollicさんからリリースされたハイパーカジュアルゲームです。

 

簡単に言えば絡まった縄をほどくパズルゲームのようなもの。

かなりシンプルなゲームなので幅広い世代の方が楽しめるアプリなのかなと感じています。

 

そんなRollicさんリリースのハイパーカジュアルゲーム、「Tangle Master 3D」をプレイして徹底レビュー!

まずは簡単に遊び方をご紹介します。

 

Tangle Master 3Dの遊び方

Tangle Master 3Dの遊び方

 

ゲームの目的は絡まったロープをほどくこと

最初は簡単なのですが、ステージが進んでいくとかなり複雑に絡まったものをほどく必要があります。

ロープを動かす手数には上限があるため、制限された回数内でロープをすべてほどいてあげることが重要です。

 

Tangle Master 3Dを徹底的にレビューします

ではここからは実際にTangle Master 3Dをプレイした感想を含め、レビューしていきたいと思います!

 

手軽さ

 

★★★★☆

 

少し頭を悩ませるものもありますが、基本的には30秒~1分程度で解けるものばかり。

途中でやめても支障がないので、気軽にプレイし始めることができます。

 

分かりやすさ

 

★★★★★

 

分かりやすさについては文句なし。

ゲーム性がとてもシンプルなので、説明なくプレイすることが可能です。

 

たまに回数ではなく時間制限のあるステージなども出てきますが、理解に苦しむようなことはありませんでした。

 

難易度

 

★★★★☆

 

簡単すぎず難しすぎない、絶妙なレベル感だと思います。

ボーナスステージとして難しめのステージが出てくることもあるのですが、基本的なプレイならそこまで難しいことはありません。

 

どうしても分からないステージがあれば、広告を視聴することでスキップも可能です。

 

トレンド/新しさ

 

★★★★☆

 

パズルゲームなのでそこまでトレンドに左右されないジャンルかなと思います。

なので、ハマる人はいつまででもハマってくれそう。

 

同じようなゲームが他アプリのミニゲームとして使われているのを見たことがあるので、トレンドを作ったとも言えるのではないでしょうか。

類似アプリが出てくるということは、真似したいほど良いアプリだということだと思います。

 

報酬

 

★★★★☆

 

ロープの動きが何とも絶妙で、ほどけた時に爽快感を得ることができます。

ぷるんとした動きがなんとも気持ち良いんです…!

 

ゲームクリア時には紙吹雪が舞い、よくやったとほめてもらうことも。

同時にゲーム内コインも手に入れることができる仕組みです。

 

そのゲーム内コインはロープの柄や留め具部分の柄など、新たなスキンを手に入れるために使うことができます。

 

中毒性

 

★★★★☆

 

こうしたパズルゲームは解けた瞬間の快感が忘れられず、中毒になりやすいもの。

Tangle Master 3Dも漏れなくハマってしまう人が多そうなアプリでした。

 

そこまで難しくはないのに、絡まったものがほどけるとなんだか達成感で満たされる。

そうしてハマっていく人が多いのではないでしょうか。

 

誰にでもウケるか

 

★★★★★

 

難しすぎないので誰にでもプレイできますし、性別や国籍も関係なく遊べるアプリだと思います。

シンプルなデザイン、ゲーム性が効いているのではないかなと。

 

総合評価

Tangle Master 3Dの総合評価

 

★★★★★

 

文句なしの満点評価!

すべての項目においてバランスよく評価できるアプリでした。

 

こうしたパズルゲームは、アイディアがうまくハマればかなりうまくいくのではないかなと思っています。

パズルは幅広い世代の方から好まれますし、普遍的に人気のあるジャンルですからね。

 

しかし難しいのがテーマやアイディア。

ハイパーカジュアルゲームが流行する前からパズルゲームはずっと作られてきているので、多くのアイディアが使われちゃっているんですよね。

まったく新しいパズルゲームを生み出すのって難しいのかなと感じてしまいました。

 

そう考えると、Tangle Master 3Dのような新たなパズルゲームって改めてすごいなと。

日常の様々な部分にヒントがあるはずなので、もっとアンテナを張って過ごさなきゃですね!

 

パズルゲーム大好きなので、ぜひパズルゲーム作り挑戦してみたいです!

 

  • ハイパーカジュアルゲーム「Tangle Master 3D」
  • Tangle Master 3D

 

合わせて読みたい

 

まずはお気軽にご相談ください!

世界No.1のハイパーカジュアルゲームを
私たちと一緒に作りませんか?

ITIはハイパーカジュアルゲームを作っている人、
これから作りたいと考えている人に、資金やノウハウを提供します。
ハイカジュの収益化に悩んでいる方、
ハイカジュで夢を掴みたい方はぜひご相談ください!